ビジネスマンへの道

ビジネススキル

【アンゾフの成長マトリックス】企業が成長するための「4枚の思考カード」を示すビジネスフレームワーク

基本的な軸を現在の既存ビジネスにおき、そこから市場(顧客)に新規性を見出すのか、それとも製品(技術・サービス)に新規性を見出すのか、はたまた、その両方かという視点で今後の事業戦略を立てるフレームワークになります。
ビジネススキル

【7S】ビジネス戦略を考える上で必要な7つの経営資源のフレームワーク

7Sとは、自社の7つの経営資源を分析し、組織運営を考えるフレームワークで、SWOT分析と同じくらいビジネス戦略のフレームワークとして知られています。
ビジネススキル

ノウハウコレクターからの脱出『ビジネスフレームワーク』の始め方

今回ご紹介する内容は、ビジネスフレームワークとは?についてです。まずは、ノウハウコレクターからの脱出するために、ビジネスフレームワークを学ぶ意味についてご説明します。
ビジネススキル

【ジョハリの窓】あなたの知らない「あなた」を知るためのビジネスフレームワーク

ジョハリの窓とは、相互理解をすることで可能性を広げるビジネスフレームワークです。「ジョハリ」とは、心理学者のジョセフ・ルフト(Joseph Luft)氏とハリントン・インガム(Harrington Ingham)氏の名前を組み合わせたものです。
ビジネススキル

【SWOT分析】ビジネス戦略の王道のフレームワーク

SWOT分析とは、内部環境と外部環境を考慮して事業戦略を立てるためのフレームワークで、恐らく、ビジネス戦略のフレームワークの中で最も知られているフレームワークだと思います。
ビジネススキル

【5F】5つの外部環境を分析するフレームワーク

5Fとは、業界を5つの外部環境に分類して分析するフレームワークです。5つの外部環境とは、新規参入の脅威、代替品の脅威顧客の交渉力、サプライヤーの交渉力、競合他社のことです。
ビジネススキル

【VRIO】自らのポテンシャルを見極めるフレームワーク

VRIOとは、4つの視点から自社のポテンシャルを評価するフレームワークです。4つのポテンシャルを正しく評価することで、組織としての又はその技術の、そのサービスの市場での競争力を評価する為のフレームワークです。
ビジネススキル

【4P戦略】マーケティングとは?を初めに教えてくれるビジネスフレームワーク

「4P戦略」の4つの項目とは、Product(製品)、Price(価格)、Place(販売チャネル)、Promotion(プロモーション/販売促進)です。その4つの項目の頭文字より、4Pとされています。
ビジネススキル

【AIDMA】消費者を購入に向けて誘導するための『道筋』を示したビジネスフレームワーク

AIDMAとは、マーケテイングで用いられるフレームワークで、顧客の購買行動に関する段階を示したフレームワークになります。
ビジネススキル

【KJ法】散らかったアイデアに困っているあなたに、アイデアの整理整頓のためのフレームワーク

ブレインストーミングと並ぶ有名なフレームワークで、会議の中で提案されたアイデアをまとめる為のフレームワークです。このフレームワークの考案者は、日本人の川喜多二郎さんで、その頭文字からKJ法と名付けられています。
スポンサーリンク