【SUCCESs】最高のアイデアとなる資質とその「育て方」を示すフレームワーク

ビジネススキル
スポンサーリンク

はい、とにぃです。

今回は、良いアイデアの資質やそのアイデアの「育て方」のためのフレームワークである【SUCCESs】のご紹介です。

このフレームワークを学ぶ事で、アイデアのプロデューススキルを得ることができ、社内外のアイデアのプレゼンやアイデアを流行らすためのヒントを得ることができます。

あっ、フレームワークの紹介の前に、1つのお話をお聞かせします。

 

とにぃ
とにぃ

私の友人から聞いた、その友人のお話になります。

 

彼は都内の大手企業の営業マンで、ある案件を成立させるため地方に向かい、その契約をみごと成立させた、そんな日のお話です。

  

彼は、契約を成立させた達成感から、ひとりラウンジで祝杯をあげていました。

 

そこへ、ひとりの女性が近寄ってきて「ご一緒してもいいですか?」と尋ねられたので、彼も「もちろん」と答え、一緒に飲むことになりました。

 

そして、彼女が彼の今日の仕事の成功を祝して、「一杯おごらせてください」といい2つのグラスを持ってきました。そして、1つは彼女が、もう1つは彼が飲みました。

 

そこで、彼の記憶は途絶えてしまい、次に目覚めたとき時、彼はバスルームの浴槽でした。さらに、その浴槽には氷がいっぱいに敷き詰められていました。

 

驚いた彼は、何が起こっているのかと思い、周囲を見渡すと、

 

壁に、『動くな、すぐに、その携帯で救急車を呼べ』と書かれていました。そして、手元を見ると携帯電話と住所が書かれたメモがおいてあったので、直ぐに手に取り、119に電話をかけました。

 

電話が繋がると彼は現状を電話の向こうの救急隊に伝えると、その救急隊は言いました。 

 

「また、ですか」と、

 

そして「背中に手を伸ばして、何か管のようなものが体についていないか確かめてください」と指示されたので、彼はかじかんだ手を背中に伸ばして指示された通りに確認すると、確かに管のようなものが付いていました。そのことを救急隊に伝えると、こう言われました。

 

「やはり、そうですか。恐らくこれは、この辺りで最近多発している臓器売買組織の犯行で、たぶん、あなたも、腎臓を取られていると思います、今から急いで向かいますので、そのままじっとしていてください」