本日の株価 1月6日 電気自動車|ノルウェー50%超|日本1%未満|

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

2021年1月6日の日経平均株価は-99.75円の27,158.63円でした。

私の保有資産の前日比は+93,800円でした。

<個別株の前日比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 573
545
28
Aiming 3911 東証 407
407
0
プレミアグループ 7199 東証 2,422
2,283
139
ミナトホールディングス 6862 JQ 424
428
-4
保有株のIR・PR情報

■特になし

《決算発表スケジュール》
Aiming:2020/10/30
リネットジャパン:2020/11/13
プレミアグループ:2020/11/13 ⇒ 2020/11/6 変更

トピック

■ノルウェーの新車購入の電気自動車率は50%以上

2020年にノルウェーで購入された新車の電気自動車率が50%を超えたとのことです。

そして、日本の割合は1%にも満たないです。

この要因はわかりませんが、個人的には価格にあると考えています。確かに、次世代自動車という枠組みでエコカー減税などがありますが、それでもガソリン車よりも安くなるわけではないので致し方ないと思います。

もしかしたら、充電の設置も影響しているかも知れません。

マンションの駐車場は、基本的に機械式立体駐車場で地下に潜るタイプもあるので電気を用意するが大変ですし、マンションの世帯戸数分の駐車スペースがないため、近隣の月極駐車場に停めることもあります。こういった環境も要因の1つかも知れません。

しかし、災害国日本にとっては、電気自動車は動くバッテリーですので災害時に重宝することは間違いないですし、ここまでコンビニが充実しているのであれば、課題を解決できそうな気もしています。

コンビニでコーヒーを買って一息ついている間にある程度充電できればいいので、15分で60㎞程度走れる急速充電ができればいいかと思います。

時速60㎞で走って、1時間おきに休憩すれば難なく移動できれば、最低限のことはできるかなと思います。

菅総理も2050年までに温室効果ガスの排出ゼロを国際公約として掲げてしまった以上、日本の政府としても大きく推進させていく必要があると思います。

しかしこれは、供給する電気エネルギーをどのように生産するかにもよるので、鳥瞰的な視点での取り組みが必要だと思います。

また明日、宜しくお願いします。