本日の株価 9月17日 FRBがゼロ金利政策を維持する方針を打ち出し、円高トレンド継続。

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

本日の日経平均株価は-156.16円の23,319.37円と下げた。

私の保有資産は昨日比+5,800円と僅かに上げた。

個別株の動きとしては、リネットジャパンが‐15円の627円で、Aimingが+11円の706円、そして、プレミアグループが+68円の2,112円と上昇に貢献した。

保有株のIR情報

特になし。

トピック

ニューヨーク 米連邦準備制度理事会(FRB)は16日、米国経済の回復を支えるため、今後数年にわたりゼロ金利を維持する方針を表明しました。

つまり、為替相場が円高・ドル安に動くことを示していて、リネットの海外事業にもさらに打撃を加えることになると思います。

このゼロ金利政策は、2023年まで続くと予想されていることから、今後は海外事業を手掛ける企業への影響は避けられなくなってきました。

しかし、円高の恩恵を受ける企業は、短期ではねらい目になってくることが考えられます。

日銀の黒田総裁も任期が2023年4月までなので、その間になにか施策を打ち出すことが予想されるため、それに合わせ動きも必要となってくるでしょう。

しかし、聞こえてくるのは、いつもの物価目標2%のみなので、今はじっと待つ時期かもしれません。

それでは、また、明日もよろしくお願いします。