本日の株価 10月12日 ノーベル経済学賞は電波オークション、初めて聞いたけど…

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

本日の日経平均株価は-61.00円の23,558.69円でした。

私の保有資産は先週比-35,600円でした。

<個別株の先週比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 580
590
-10
Aiming 3911 東証 688
693
-5
プレミアグループ 7199 東証 2,168
2,151
17
インテリックス 8940 東証 519
517
2
保有株のIR情報

■リネットジャパン コミック・書籍のサブスク『タダ本』常時 20 万冊へ強化

リネットジャパンからIRが発表されました。同社の人気サブスクサービスである『タダ本』の常時10万冊体制から常時20万冊体制へと強化されました。

一時は申し込みが殺到したこともあり、サービスの受付を中止していましたが、最近、再開されたばかりです。その後の申し込み状況は、発表されてませんがこの様な体制を取るという事は、順調であることを伺わせます。

因みに、『タダ本』とは、 年会費5,800円で毎月15冊の110 円以下のコミック・書籍が貰えるサブスクリプションサービスです。詳細は、リネットジャパンのHPでご確認下さい。

■Aiming スマホゲーム『無職転生~ゲームになっても本気だす~』の開発を発表

Aimingからは、10月10日の休日にも関わらずIRが発表されました。無職転生というライトノベルのスマホゲームだそです。

私自身は、無職転生というコンテンツはわかりませんが、人気がある様です。

開発中のゲーム画像は、Aimingが開発したログレスに似ているような気もしますが、どうなるかは楽しみです。同時にアニメも公開されるとのことで、相乗効果が生まれことを期待したいと思います。

■決算発表予定日

Aiming:2020/10/30
リネットジャパン:2020/11/13
プレミアグループ:2020/11/13
インテリックス:2020/10/6

トピック


■ノーベル経済学賞 オークション理論

2020年のノーベル経済学賞にオークション理論のポール・ミルグロム氏とロバート・ウィルソン氏が選ばれました。

オークション理論なるモノが、存在することを知りませんでしたが、どうも「電波オークション」の際に、とても役に立ったとのことです。

電波オークションとは、国民の財産とも呼べる電波をオークションとして、お金を多く支払った企業にその電波を割り当てるという制度だそうです。

ほとんどの先進国では、この制度で電波が割あてられていますが、日本は数少ない未導入の国です。つまり、既得権益の塊の分野であることは間違いありません。

東京スカイツリーの誕生で電波が増えたにも関わらず、テレビ局が増えずに、各局のチャンネルが01、02、03とナンバリングされただけという事から、この辺りの闇が伺えます。

もし、電波オークションを実施すれば、国の税収も増えるだけでなく、もっと効果的に活用する企業が誕生し、世界的な企業と戦うことができていたかもしれません。

ただし、テレビが当然のようにネットに繋がり、映像のサブスクが充実してきている昨今、守ってきた既得権益の価値が下がっていることは明白です。国も早くこの分野にメスを入れることができれば、税収の足しにできたのではないかと思います。

それでは、また、明日もよろしくお願いします。