本日の株価 10月23日 米FDAがレムデシビルを承認

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

本日の日経平均株価は+42.32円の23,516.59円でした。

私の保有資産は先週比+43,400円でした。

<個別株の先週比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 532
531
1
Aiming 3911 東証 651
635
16
プレミアグループ 7199 東証 2,023
2,051
-28
インテリックス 8940 東証 530
533
-3

保有株のIR・PR情報

■リネットジャパン 過去最高の月間買取金額

リネットジャパンは、⽇本最⼤級の萌え系グッズ宅配買取サイト「もえたく!」を運営しているらしく、その買取サービスにおいて、過去最高の買取金額を達成したとのこと。

それを記念して、愛情買取の上乗せ金額?が10倍になるキャンペーンを行うとのことです。

あまりフィギアに詳しくなく、さらに萌え系というわれる分野にも疎いので、あまりピンとはこないですが、良いニュースだと思うので応援したいと思います。

■決算発表予定日

Aiming:2020/10/30
リネットジャパン:2020/11/13
プレミアグループ:2020/11/13
インテリックス:2020/10/6

トピック

■レムデシビルを米FDAが新型コロナウイルス感染症の治療薬として初承認

今般、ギリアド・サイエンシズ社が開発したレムデイシビルを米FDAが初承認したとの報道がありました。

レムデシビルに関しては、WHOが効果が認められないなどと発表するなど様々な報道がされてきました。

しかし、そのような状況下で米FDAは本医薬品を新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬として認めたことは、とても意味が大きいと思います。

専門家でもなく、データを見たわけではないので、詳細はわかりませんが、効果としては著しい作用があるわけではなく、多少の改善効果がある程度とのこと。しかし、それでも入院期間を短くできるのであれば、治療はもちろんのこと、病床不足による医療崩壊を防げる効果もあるので、効果としては十分だと思います。

ここで、ギリアドについてコメントしておきますと、一般消費者にはファイザーやノバルティス、ロシュなどのような知名度はありませんが、あのインフルエンザ薬で有名なタミフル(オセルタミビルリン酸塩)を開発した会社であり、さらにはC型肝炎の治療薬のゾバルディは、C型肝炎を完治することができる画期的な医薬品です。

因みに、ゾバルディは、C型肝炎を完治してしまうが故に、年々、売上が下がってしまうという、医薬品としては嬉しいですが、企業としては…、みたいな医薬品です。

GAFAのようなIT企業だけが注目されるのはなく、こういった人の命を多くの時間と資金を投じて研究開発を行う企業も注目されるようになって欲しいと願っています。

また、来週もよろしくお願いします。