本日の株価 11月4日 保有株下降トレンド維持、米国大統領選の結果はおそらく無影響。

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

本日の日経平均株価は+399.75円の23,695.23円でした。

私の保有資産は前日比-149,600円でした。

<個別株の前日比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 567
604
-37
Aiming 3911 東証 542
564
-22
プレミアグループ 7199 東証 2,033
1,992
41
インテリックス 8940 東証 523
522
1

Aimingとリネットジャパンが継続的に売られる結果となりました。

保有株のIR・PR情報

■特になし

Aiming:2020/10/30
リネットジャパン:2020/11/13
プレミアグループ:2020/11/13
インテリックス:2020/10/6

トピック

■米国大統領選の開票途中ですが…

現在、バイデン氏が238票でトランプ氏が213票ですが、残りの州の途中経過を見る限り、トランプ氏に決まりそうです。

経済政策としては、トランプ氏の舵取りは評価されてるようなので、引き続きトランプ氏の方が米国内の経済としては好ましいと考えられます。その影響が、日本経済にどの様に寄与するかは不明ですが。

しかし、懸念材料としては、上院の過半数を共和党が占めている現状では、思い通りの経済政策が打てないことが考えられます。

また、最近は円高基調が続いていますので、この辺が今回の選挙を機にトレンド転換をして頂けると嬉しいですが。

■カンボジア国立銀行の総局長が発言

「中小企業は発展途上国や新興国の企業だけでなく、経済全体の発展にとっても重要なセクターだ」と述べたと、クメールタイムズが報じました。

しかし、現状では、カンボジアの中小企業のネットリテラシーが低水準ということもあり、そこの底上げが必要だと考えているそうです。

ということは、ここ数年で国をあげてカンボジアの中小企業のネットリテラシー向上に向けた取組が行われると予想します。

その部分が改善されれば、来春に計画されているリネットジャパンンとソラミツ(カンボジアの中央デジタル通貨バコンを開発した会社)とが出資して設立したネット銀行の事業にとっても好影響が期待できます。

ただし、コロナの影響で、その進捗状況については不透明ですが、決算発表の際に何かしら情報が得られることを期待します。

また、明日もよろしくお願いします。