本日の株価 11月13日 リネットジャパンの決算発表

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

本日の日経平均株価は-135.01円の25,385.87円でした。

私の保有資産は前日比+2,600円でした。

<個別株の前日比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 583
546
37
Aiming 3911 東証 473
497
-24
プレミアグループ 7199 東証 2,017
2,074
-57
インテリックス 8940 東証 542
555
-13

保有株のIR・PR情報

■リネットジャパンの決算発表

11月13日にリネットジャパンの決算発表がありました。

案の定ですが、今期はコロナの影響により、海外事業、主にカンボジアに関する事業はボロボロだったようです。そのため、今期は17億円の特別損失として会計処理を行ったそうです。

カンボジア事業は主に、自動車の販売及びリース事業がメインでしたが、コロナの影響で一時的に業務を停止しているため、収益が無い状態でした。

ただ、ファイナンス事業は、微増ながらも成長を維持できたそうですが、業績への影響としてはほとんどないと思います。

また、労働の送り出し事業は、日本国への入国規制が緩和されたばかりで、まだまだ苦労が続きそうです。

やはり、今期はコロナに泣いた様子です。

そんな中、国内事業であるリユースとリサイクルは順調とのことなので地盤を固め頂きたいです。私的には、リサイクル事業でレアアースの回収ビジネスは将来性がある事業だと感じており、是非、業界の先駆者になってほしいと願っています。

そんな状況ですが、来期の見通しとしては、増収増益をにらんでいるそうですが、これもある程度、国内事業が目論見どおりに伸ばすことができれば達成できない数字ではないと感じました。

リネットジャパン 2020年9月期 決算補足資料 より

とはいえ、なんといっても期待してしまうのが、ソラミツのジョイントベンチャーである金融事業です。世界で初となる中央銀行が発行する電子通貨であるバコンの開発企業であるソラミツのコラボなのでカンボジアの金融のショアをある程度握ることができるのではないかとも考えています。

また、この実績が評価されるとソラミツの企業価値は大きくあがりますので、そのようの企業とこの段階で仲良くできていることはとても良いことだと思います。

2025年を1つの目途にしているようなので、今後の動きが楽しみです。

今回の発表が好感されたのか、株価も上昇しました。

Aiming:2020/10/30
リネットジャパン:2020/11/13
プレミアグループ:2020/11/13 ⇒ 2020/11/6 変更
インテリックス:2020/10/6

トピック

■特になし

また、明日もよろしくお願いします。