本日の株価 12月1日 コロナワクチン、重症化阻止率100%

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

11月30日の日経平均株価は+353.92円の26,787.54円でした。

私の保有資産は先週比+124,500円でした。

<個別株の前日比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 725
665
60
Aiming 3911 東証 455
462
-7
プレミアグループ 7199 東証 2,265
2,245
20
インテリックス 8940 東証 543
560
-17

今日の日経平均株価も、年初来高値を更新し26,852.16円をつけました。コロナワクチンも終盤戦に入ってきたことが好感されているのでしょうか。それでも、経済の回復には少し時間が必要だと思いますが。

保有株のIR・PR情報

■特になし

《決算発表スケジュール》
Aiming:2020/10/30
リネットジャパン:2020/11/13
プレミアグループ:2020/11/13 ⇒ 2020/11/6 変更
インテリックス:2020/10/6

トピック

■米国モデルナのワクチンが重症化防止率100%

また、コロナウイルスのワクチンに関して進展があったそうです。

最近まで、モデルナのmRNAワクチンとファイザーのmRNAワクチンの発症抑制に関して90%を超える効果を両社発表していました。

その中でファイザーが効果のパーセンテージの上方修正を行うなど、ちょっとした先行争いがありました。

そして、今回はモデルナから重症化抑制率100%の発表です。

やはり、100%という数字はとてもインパクトが強く、モデルナもアメリカの厚生労働省であるFDAに緊急使用許可の申請を行ったそうです。ファイザーのほうは先に緊急使用許可の申請を行っています。

最終的にFDAが、どう判断するのかが気になりますが、全世界の人口をカバーするには、1社では足りないので両社のワクチンを市場に出してもよいのではないかとも考えます。

そして、モデルナのワクチンを日本国内で供給を担うのは武田薬品だそうです。この辺は厚生労働省との三者合意済のようです。

こういった状況を好感してでしょうか、日経平均株価も順調に伸びてきています。

しかし、足元をみてみるとGOTOキャンペーンの高齢者の利用の自粛を東京都が呼びかけました。なのでこの第3波に対しては、今ある手段を講じて対応するしかありません。どうか、ワクチンの流通が行き届くまで持ちこたえて欲しいと願います。

また、明日もよろしくお願いします。