本日の株価 12月10日 カンボジアとツバメの巣とインフルエンザ

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

12月10日の日経平均株価は-61.70円の26,756.24円でした。

私の保有資産は先週比-46,992円でした。

<個別株の前日比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 578
593
-15
Aiming 3911 東証 463
464
-1
プレミアグループ 7199 東証 2,189
2,200
-11
インテリックス 8940 東証 525
537
-12

保有株のIR・PR情報

■特になし

《決算発表スケジュール》
Aiming:2020/10/30
リネットジャパン:2020/11/13
プレミアグループ:2020/11/13 ⇒ 2020/11/6 変更
インテリックス:2020/10/6

トピック

■カンボジアでツバメの巣

カンボジアでツバメの巣を育てている業者が使用している、ツバメを集めるための鳴き声のスピーカー音が騒音問題となっているそうです。

どうも、ツバメの巣を作らせるための建物にツバメを集めるために、ツバメの鳴き声を大音量で流すそうです。そうすることで、意図的に集めることが出来るそうです。

さて、ツバメの巣というのは高級食材として知られていますが、その中に存在する化合物も実は高級な化合物が入っていることをご存じでしょうか。

ツバメの巣の中には、シアル酸と呼ばれる糖の一種が入っています。このシアル酸は様々な生理機能に関わる物質として知られていて、多くの生理機能が報告されています。

特に、インフルエンザの感染に関与していると聞いたら驚くでしょうか?

そうなんです、インフルエンザウイルスは我々の細胞表層に存在しているシアル酸残基を認識して細胞に感染するのです。

ですから、インフルエンザ薬であるタミフルやリレンザは、このシアル酸がモチーフとなっています。

しかし、ツバメの巣を多く摂取したからといってインフルエンザに感染しないことはないと思います。多分。このようなデータがないのでわかりませんが…実は…的なことは無いと思いますが。

実は、最近はのど飴にも入っているで、興味のある方は是非。

また、明日もよろしくお願いします。