本日の株価 12月16日 遺伝組み換え豚?臓器移植?

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

12月15日の日経平均株価は+69.56円の26,757.40円でした。

私の保有資産は先週比-13,800円でした。

<個別株の前日比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 624
630
-6
Aiming 3911 東証 443
443
0
プレミアグループ 7199 東証 2,194
2,183
11
インテリックス 8940 東証 528
530
-2

保有株のIR・PR情報

■特になし

《決算発表スケジュール》
Aiming:2020/10/30
リネットジャパン:2020/11/13
プレミアグループ:2020/11/13 ⇒ 2020/11/6 変更
インテリックス:2020/10/6

トピック

■FDAが遺伝子組み換え豚を承認

このタイトルを目にしたとき、何を言っているのか理解できませんした。

どうも、豚にはアレルギー物質があり、それを遺伝子組み換えで抑制する技術が確立され、安全性が確認されたため承認に至ったという流れだそうです。

豚でアレルギーがあることに驚きましたが、どうも糖鎖が関係しているようです。

その糖鎖とはアルファ・ガルと呼ばれ、ガラクトースがα1,3結合した二糖だそうです。この二糖は、人間は持たないので、そのためアレルゲンになるとのことです。

人間はガラクトースが苦手の人が多いのかとも感じています、というのも、牛乳を飲んでお腹をこわしてしまう人は、乳糖=ラクトースと呼ばれる二糖を分解する酵素を持っていないことによるものです。このラクトースもガラクトースを含有する糖なのです。

さらに、本記事で驚いたのは、豚の臓器を移植するときにもアレルギー反応をしめさないとの記載、???

どういうこと?豚の臓器を移植?SFの話かなと思いました。(一瞬、アイランドという映画を思い出しました)

しかし、ググってみると、実際に期待されている技術で、臓器移植を待っている患者さんの救うべく鋭意検討されているようです。その臓器移植の際にアレルギー反応が見られことがあったが、このおかげでアレルギー反応の抑制につながることが期待されています。もちろん、その他にも課題はあるそうですが、とても素晴らしい一歩だと思います。

この承認のおかげで、多くの人が豚を美味しく食べるようになることを祈ります。もちろん豚の美味しい調理方法は生姜焼きです。

また、明日もよろしくお願いします。