本日の株価 12月23日 カンボジア経済は順調なのか…

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

12月23日の日経平均株価は+88.40円の26,524.79円でした。

私の保有資産は先週+99,100円でした。

<個別株の前日比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 607
585
22
Aiming 3911 東証 405
396
9
プレミアグループ 7199 東証 2,225
2,176
49
インテリックス 8940 東証 527
512
15

保有株のIR・PR情報

■特になし

《決算発表スケジュール》
Aiming:2020/10/30
リネットジャパン:2020/11/13
プレミアグループ:2020/11/13 ⇒ 2020/11/6 変更
インテリックス:2020/10/6

トピック

■カンボジアの今年の税収が予定通り

カンボジアの今年の税収が、コロナ前に予定していた税収を達成するとこと。

これは、コロナ禍にも関わらず経済活動は順調に行われていたことを示しています。

確かに、コロナ禍でも輸出が好調である報道が何回かあったので、貿易黒字が功を奏したのかもしれません。

そして、来年もこのまま続けて欲しいです。経済活動が盛り上がりを見せているなか、バコンの流通が活発化して欲しいと願います。

しかし、世界ではコロナの感染者数が過去最多を更新している報道が毎日のようにされているので、やはり心配はつきないです。

また、ここへきて変異の話もでてきいます。これが、感染力が強くなっているが毒性は弱まっているなどの報道があります。

今回、開発されたmRNAワクチンはスパイクタンパクを認識する抗体ですので、変異による抗体の効果が気になるところです。

やはい、インフルエンザのような低分子の抗ウイルス薬も早急に必要だと感じています。

また、明日もよろしくお願いします。