本日の株価 12月24日 デジタルお年玉、むしろアリ!

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

12月24日の日経平均株価は+143.56円の26,668.35円でした。

私の保有資産は先週-5,300円でした。

<個別株の前日比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 605
607
-2
Aiming 3911 東証 403
405
-2
プレミアグループ 7199 東証 2,266
2,225
41
インテリックス 8940 東証 522
527
-5

保有株のIR・PR情報

■特になし

《決算発表スケジュール》
Aiming:2020/10/30
リネットジャパン:2020/11/13
プレミアグループ:2020/11/13 ⇒ 2020/11/6 変更
インテリックス:2020/10/6

トピック

■お年玉も電子化の波

デジタル通貨もとして、多くの〇〇ペイが存在する、この時代、お年玉が電子化されても何の違和感もありません。

私も家族間でもPaypayでお金のやりとりを行います。

しかも最近では電子マネーを使用した方がお得なキャンペーンが多く開催されいてるため、使わないことは損をしている気にもなってきます。

私は基本的に現金を使用しません。

Suica、nanaco、Paypayで、ほぼ不自由なことはありません。

これらを使用する一番の利点は小銭が出てこないことだと思います。

話をもとに戻しますますと。

子ども達は、現金でも電子マネーでもどちらでもいいと思っていると思います。

正直、自分が子供の頃は、ポチ袋ですら無駄だと感じていました。寧ろ、ポチ袋は、ただ単に中身を隠すための道具としか考えていませんでした。

特に500円は、触った瞬間に気づくため、「・・・」とも感じていました。今となっては、年に一度しか会わない子供にお小遣いを頂き、感謝しかありません。

つまり、結論としては現金だろうが電位マネーだろうがどちらでもいいと思います。

ただ、遠方で会えないからと言って、銀行口座に振り込むくらいなら、PayPay送金した方が、圧倒的にお得です。

また、明日もよろしくお願いします。