本日の株価 1月13日 日経平均年初来高値|自動車業界半導体不足

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

2021年1月13日の日経平均株価は+292.25円の28,456.59円でした。

私の保有資産の前日比は-8,300円でした。

<個別株の前日比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 620
613
7
Aiming 3911 東証 409
420
-11
プレミアグループ 7199 東証 2,524
2,557
-33
ミナトホールディングス 6862 JQ 450
436
14

今日は日経平均が28,503.43円と高値更新しました。先日に引き続きです。

保有株のIR・PR情報

■特になし

《決算発表スケジュール》
Aiming:2021/2/12
リネットジャパン:2021/2/12
プレミアグループ:2021/2/12
ミナトホールディングス:2021/2/10

トピック

■自動車業界の半導体不足

最近よく報道される、自動車業界の半導体不足ですが、コロナ禍において一時的に自動車の生産数を減らしていたため、その半導体を別事業分野が購入したことにあるそうです。

これは日本の自動車メーカーだけでなく、世界中の自動車メーカーに通じることです。

自動車業界としては、副作用的な生産停止に追い込まれているようですが、半導体の供給量は数か月後に対応できるようになるそうなので一時的なものだと考えられます。

もしこれが、今後も半導体不足が続くのであれば半導体業界との需給バランスから、半導体企業がより利益を上げるコトも考えたのですが、そのケースにはならないようです。

しかし、パソコン以外の電化製品などのIoTが進めば半導体不足は起こる可能性を秘めているので、今のうちに準備してもいいかもしれません。

また、以前にも記したかもしれませんが、台湾積体電路製造が日本の経済産業省と共同で日本に半導体の製造工場を建設することもいわれえているので、半導体はしばらく注視しておきたいと思います。

また明日、宜しくお願いします。