本日の株価 2月2日 グローバルニッチ企業|経済産業省|100選|

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

2021年2月2日の日経平均株価は+271.12円の28,362.17円でした。

私の保有資産の前日比は+62,500円でした。

<個別株の前日比>

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 620
621
-1
Aiming 3911 東証 423
409
14
プレミアグループ 7199 東証 2,590
2,450
140
ミナトホールディングス 6862 JQ 474
479
-5
保有株のIR・PR情報

■特になし

《決算発表スケジュール》
Aiming:2021/2/12
リネットジャパン:2021/2/12
プレミアグループ:2021/2/12
ミナトホールディングス:2021/2/10

Amazon 文庫

トピック

■グローバルニッチ企業

グローバルニッチ企業とは、市場規模は小さいながらも世界的な市場シェアが高い企業のことを指しています。

また、その市場における技術のオリジナリティが高く模倣困難性が高い技術を持った企業で、技術立国を掲げる日本らしい企業になります。

もちろん、市場規模が大きくないので中小企業が多いことが特徴となります。

そのグローバルニッチ企業が現在の価値の見直しや今後の伸びしろを評価され、今注目されているとのことだそうです。

しかも、そのグロバールニッチの日本企業100選が昨年発表されていました。

要するに国のお墨付きの銘柄と考えることもできます。

しかも、審査の考え方やその特徴をカテゴライズした資料が経済産業書のHPにPDFで置かれているという事実です。

リンク先は下記になります。経済産業省のHPにある関連ページなります。

2020年版「グローバルニッチトップ企業100選」を選定しました (METI/経済産業省)
経済産業省は、世界市場のニッチ分野で勝ち抜いている企業や、国際情勢の変化の中でサプライチェーン上の重要性を増している部素材等の事業を有する優良な企業113社を、2020年版「グローバルニッチトップ企業100選」として選定しました。

この中にお宝銘柄が眠っているかもしれません。

スクリーニングにかける価値は十分にあると思います。それでは銘柄スクリーニングを始めましょう。

レオン自動機株式会社は、あんまん製造機として、頻繁にテレビに取り上げれている企業すよね。確かに、圧倒的な技術力を感じていました。

株式会社アタゴは、屈折計のメーカーで農家の方々がハンディーの機械をもって、果物の糖度を測っていますよね。確かに、一農家に一台の装置だと思います。

また明日、宜しくお願いします。