本日の株価 2月5日 決算発表|プレミアグループ|アップル自動車

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

2021年2月5日の日経平均株価は+437.24円の28,779.19円でした。

私の保有資産の前日比は+52,200円でした。

<個別株の前日比>

 

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 628
618
10
Aiming 3911 東証 432
426
6
プレミアグループ 7199 東証 2,523
2,502
21
ミナトホールディングス 6862 JQ 487
482
5

保有株のIR・PR情報

■プレミアグループ決算発表

初めに、今日が決算発表だということに驚きでした。

当初は来週の2月12日だったはずです。なんか、以前も同じようなことがあったと記憶しています。

プレミアグループ 2021年3月期 第3四半期決算説明資料より

さて、決算の中身についてですが、上方修正がでました。

当期利益が予想の+14.8%(1,819→2,170[百万円])でした。この数字は上方修正する必要が無い値だとは思うのですが、株価のインパクトを意識した発表であれば、株主フレンドリーで素晴らしい試みだと思います。

また、業績予想も少し弱めに出していたのかなとも感じていましたが、前年同期比で見ても、だいぶ高水準の業績になっているので好調を維持しているように見えます。

前年同期比の税引き前利益はマイナスだと思ったのですが、よくよく見ると前期は一過性の利益がのっていたそうなので、一過性の利益を除けば増益とのことなので、素晴らしい決算だと感じました。

今後の施策の中で期待するのは、やはり海外事業です。

アジアでの同様の故障保証事業に加えて、アフリカ、中南米への自動車部品の輸出は期待できます。

おそらく、先進国は電気自動車が主になってくると思います。さらには、自動運転も視野に入ってくると故障保証事業はそこまで大きく伸びないのではないかと考えています。

しかし、途上国ではまだまだ需要のあるビジネスモデルだと思いますので、先進国以外でのビジネス展開に期待したいと思います。

《決算発表スケジュール》
Aiming:2021/2/12
リネットジャパン:2021/2/12
プレミアグループ:2021/2/12 2021/2/5
ミナトホールディングス:2021/2/10

トピック

■アップルの自動車事業

今日の日本の株式市場を賑やかしたのは、アップルが日本の自動車メーカーにアップル自動車を生産させるため、触手を伸ばしたことです。

このことから、日産自動車や三菱自動車の株価があがりました。

アップルと言えば、台湾の鴻海との繋がりが強いと思うのでシャープもあり得るのではないかと考えています。ただ、本体というよりも付属品だと思いますが。

しかし、これぞファブレス企業の真骨頂とも呼べる選択肢の多さに可能性を感じます。

つまり、この報道は、グーグルも探しているのかとも考えましたが、グーグルはフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とすでに提携しているので生産拠点は確保済みでした。

これからの自動車業界も巨大IT企業が席巻していくことが予想されますので、日本企業が参入するのは難しいかもしれません。

従いまして、日本企業は製造に徹することになりそうです。しかし、製造のみのメーカーはどうしてもスマイルカーブの低位に位置するので、いっそう開発力を失っていきそうで少しもったいない気がしています。

ここまで差が開くと難しいのでしょうか…しかし、イノベーションのジレンマが起こることに期待して虎視眈々と準備をしておきたいと思います。

また明日、宜しくお願いします。