本日の株価 2月22日 |プレミアグループJV設立|ミナトホールディングスの株主優待|鳥インフルエンザ|

資産運用
スポンサーリンク

⚠保有資産の推移を報告していますが、特定の銘柄を推奨するものではございません。

本日の結果

2021年2月22日の日経平均株価は+138.11円の30,156.03円でした。

私の保有資産の前日比は+104,400円でした。

<個別株の前日比>

 

銘柄 証券コード 現在値
前日終値
前日比
リネットジャパングループ 3556 東証 830
818
12
Aiming 3911 東証 446
431
15
プレミアグループ 7199 東証 2,432
2,360
72
ミナトホールディングス 6862 JQ 439
424
15
Kindle本 電子書籍 | Amazon | アマゾン
電子書籍ならアマゾンのKindle本ストア。おすすめの小説、ビジネス書、マンガ、実用書、雑誌、洋書から無料本まで豊富なセレクション。Kindle本ならいつでも、どこでもお手持ちのスマホ、タブレット、PCからお楽しみいただけます。

保有株のIR・PR情報

■プレミアグループ ジョイントベンチャー(JV)の設立

プレミアグループがジョイントベンチャーの設立を2月19日に発表しました。

市場としてはフィリピンで、分野はアフターカーマーケットだそうです。

フィリピンの人口は1億人を超えていて、経済成長率も一定水準を維持しており、GDPもしっかり伸びているので購買という面からは期待できる市場です。

しかし、フィリピンの自動車保有率は10%程度ですのでの、市場の大きさはそこまでだと思います。日本の普及率が60%程度と考えるとその1/6です。

また、フィリピンはその交通事情から自動車よりもバイクの方が普及率が高いので、その市場もとれるのであれば面白いと思います。

また、提携したフィリピンの企業の親には三井物産も関与しているので、企業ネットワークの拡張を考えると、とても良いJVだと思いました。

■ミナトホールディングス 株主優待の変更

ミナトホールディングスから、株主優待の変更のお知らせがありました。

私は、最近、1000株購入しただけですの、一番下の優待になっています。

下記の2つから選べるようです。

① 透明ディスク搭載タッチペン

② USB 給電 2 ポート搭載 OA タップ

これらは、いずれも最近購入したばかりなので、今のところ使い道が無いかも知れません。

タッチペンは百均で購入したので、モノがいいのであれば使い道がでてくると思いますが、そこまでは期待はしていません。

10,000株以上を保有しているとディスプレイやスピーカーなどが貰えるそうなので、それは使いみちがあるように思いますが、もらうのは一度でいい気がします。毎年貰う優待であれば、消耗品の方が嬉しいです。

もちろん上記にプラスして、クオカードとSDカードも優待としてもらえます。

クオカードは、いくらあっても良いですし、SDカードもバックアップ用として保管すのには意外と重宝するかもしれません。

《決算発表スケジュール》
Aiming:2021/2/12 済
リネットジャパン:2021/2/15 済
プレミアグループ:2021/2/12 2021/2/5 済
ミナトホールディングス:2021/2/10 済

トピック

■鳥インフルエンザ

WHOが鳥インフルエンザについて発表した。

ロシアでH5N8型の鳥インフルエンザが人に感染したとの報道がであった。

因みにインフルエンザの亜型は、H(16種類)×N(9種類)=144種類存在する可能性があります。

鳥インフルエンザは、基本的には鳥に中で感染が広まるインフルエンザであるが可能性としては人間にも感染する可能性があり、今回も感染が確認されている。但し、人から人への感染は確認されていないので、ひとまず安心です。

しかし、インフルエンザが猛威をふるうと、コロナよりも大きな影響をもたらすことが考えられます。

その歴史としてあるのが、1918年のスペイン風邪です。

このとき、世界の人口12億人のうち、5,000万人が亡くなったとされています。とんでもない数字です。

そして、もし鳥インフルエンザがパンデミックを起こしたとすると恐怖を感じざる負えません。

しかし、インフルエンザは、その凶暴性が知られているため、多くの抗ウイルス薬やワクチンが存在しています。従って、コロナよりも立ち向かえる武器が多いと考えています。

また、現代ではmRNAワクチンという新たな武器を手にすることが出来たので、コロナが落ち着いた段階で、十分にその対策を取っておく必要がりあます。

もちろん、既にモデルナなどの企業はmRNAワクチンの技術をインフルエンザウイルスやHIVに対して研究を始めているとのことです。

こういった先端医療技術によって、我々は生かされているとつくづく感じます。

また明日、宜しくお願いします。