【中小企業診断士】令和3年度の中小企業診断士の試験の答え合わせ【No.05】

中小企業診断士へ道
スポンサーリンク
とにぃ
とにぃ

はーい、とにぃです。

 

2021年8月21日、22日に終えた令和3年度の中小企業診断士の回答を配点が開示されたので早速答え合わせを行いました。

 

さて、結果はいかに・・・

令和3年度中小企業診断士一次試験の結果

各科目ごとに結果を示します。

A)経済学・経済政策 72点

B)財務・会計 44点

C)企業経営理論 58点

D)運営管理(オペレーション・マネジメント) 47点

E)経営法務 72点

F)経営情報システム 44点

G)中小企業経営・中小企業政策 45点

合計点=382点

残念ながら不合格でした。

2021年の4月中旬から始めた勉強でしたので、合格は難しいとは考えていましたが、とりあえず出来る限りのところまでやったかなと感じています。

7月の中旬からは、完全合格は難しいと判断して、暗記系に分類され2次試験の科目ではないA)経済学・経済政策とE)経営法務の科目合格を狙うコトにしましたので、一応の目標は達成した感じです。

しかし、試験を終えてみて、もう少し時間の割り振りを考えれば、F)経営情報システムの科目合格の狙えたのではないかと思うと多少の反省はあります。

今回のチャレンジは、自分の人生において勉強を習慣化する上で、とても重要なキッカケになったと考えています。そして、来年こそは1次試験の合格はもちろんのこと、2次試験も視野に入れて勉強していく所存です。

それでは、

早速、来年に向けた勉強を始めたいと思います。

引き続き、共に成長していきましょう!!!